木箱・桐箱の製造卸し製作会社

桐とは?

★

桐は身近な素材

★ 桐は草科で草木です。15年~20年という速さで成木となり、 資源としても有用で自然に優しい素材です。
また、木と同じように私達の身近で様々に役立っていることから、 漢字で「木と同じ」と書かれています。


柔らかく、優しい

★ 冬はヒヤッとせず暖かく、夏はべとつかずさらっとしています。
足あたりがよく疲れにくい。 木と同じと書かれ、草の性質をもった桐。
だから柔らかく優しいのです。

いやされる素材

簟笥(たんす)で知られている優れた調湿力と抗菌性を発揮します。
無公害で100%植物成分のセラリカコーティングを使用することにより、 部屋から発生するホルムアルデヒドを抑制します。
暖かく、べとつがず、肌触りがいい、腐りにくく抗菌性に優れている、人に優しく、癒される素材・・・それが「桐」です。

桐の米びつ

昔からの風習

農家では昔、女の子が生まれると、桐の苗木を二本植え、 その女の子が成人して、お嫁入りするときに桐の木を伐採し、 その材料で桐タンスや長持を作ってもらい、嫁いだと云います。
桐は成長が早く、15年~20年経つと成木となり家具材として 使えるように育つことから、こうした慣例が根付いたようです。

縁起の良い桐

★ 桐は古来より、縁起物に欠かせませんでした。
冠婚葬祭などの祭事には必ずといっていいほど、 桐を使った調度品が取り扱われてきました。

桐の米びつ

桐は収納・保管に最適

桐は日本産の加工用木材では最も軽く、割れにくい特徴があります。
そして、火に強くて燃えにくく、湿気を入れないので、長年、大切に使いたい品物の収納・保管に最適かと思われます。

装飾・贈答品に喜ばれる

木目、材色が優れていることから、屋内の装飾品や 大切な方への贈り物としても価値のあることは周知の事実です。

今後、益々広がる「桐」の用途

★ 日常生活の中にもっと「桐」製品をとりいれることによって 得られる充足感を、わたくしども第一工芸は少なからず お手伝いできると信じております。

大切な品物を永く、次世代へ受け継がれることを願って止みません。


    (有)第一工芸  代表  堀 良範


★




木箱・桐箱の卸し製造販売の製作会社

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄,

オリジナル木箱・桐箱卸し業者